北海道の元気村 オンラインショッピング!メタボリック対策!Q3MG,DNJなら桜桑の青汁
ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ 
トップ >> 北の大地の職人

冷めても美味しい北海道米

第2回  北海道上川郡比布町 谷越農園

美味しいコメが穫れるのは、土地と水のおかげ!
「北海道米の美味しさを味わってもらいたい」と谷越さん夫婦
「美味しいコメが穫れるのは、この土地と水のおかげ!心から感謝です」と、比布町で61年間、コメ作り一筋を貫いた谷越重雄さん。
平成6年には献穀米に選ばれ、精魂込めて作ったコメを皇居に納めた。

「やっぱりここのコメが一番だなぁ」って。本当に嬉しかったです!
コメは土地によって食味が全然違い、旭川では石狩川流域の砂壌土のコメが美味いと言われている。
砂壌土のコメは排水が良いため、泥炭地よりも水の管理が大変だ。谷越さんも稲の生育に合わせ、毎朝5ヘクタールの土地を歩いて見周った。
「食べ物作りは気が抜けないもんですよ」と、土地を見つめる谷越さん。こうして出来上がったお米は噛むほどに美味しさが増す。
「この間も、お客さんに言われたんです。『やっぱりここのコメが一番だなぁ』って。本当に嬉しかったです!」と、満面の笑顔。

口コミで評判が伝わり年間で契約する道内外の顧客も
谷越農園では少しでも安く美味しいお米を届けるために、特別なパッケージ包装はしていない。それでも、注文を受けてから精米をするなど、口コミで評判が伝わり年間で契約する道内外の顧客も増えているという。
また、地物野菜で作る、奥さんの無添加手作り漬物は、知る人ぞ知る逸品。炊き上がったホカホカのご飯と漬物だけで、何杯でも食がすすみそう。


バックナンバー第1回はこちら
TOPへ戻る